炭酸でおなかがふくれる、炭酸水ダイエット

ダイエット中の女性

炭酸水ダイエットは、食事前などに炭酸水を飲むことによって炭酸による満腹感を出し、結果的に食事の量を減らそうというダイエット方法。炭酸水自体はカロリーゼロなので、「炭酸水が原因で摂取カロリーが増えることはない」という安心感があり、さらに炭酸水の原材料も炭酸と水だけなので、副作用がないのも大きなメリットです。

花 炭酸水ダイエットは朝がおすすめ!

炭酸水は、できれば3食すべての食事前に飲むのがおすすめですが、便秘気味の人や、むくみが気になる人は、朝食前というか「朝の起きぬけすぐ」のタイミングで炭酸水を飲むのがおすすめです。

なぜかというと、炭酸水を飲むと炭酸が消化器官等を刺激して動きを活発にさせるので、それによって便秘解消や利尿作用の効果が出ることが期待できるからです。ですから「便も水分も、余計なものは朝のうちに出しておく」ということを考えると、朝起きぬけのタイミングで飲むのがベストというわけです。炭酸水にレモン水を数滴たらせば、目覚めのリフレッシュ効果もアップしますよ。

スポンサードリンク

花 炭酸飲料を炭酸水ダイエットに使ってはいけない

「炭酸水でダイエットができるなら、好きな炭酸飲料を代用してもダイエットできるのでは」と思う人も居るかもしれませんが、これはダメです。

なぜなら市販の炭酸飲料のほとんどは、砂糖が大量に入っているからです。これを炭酸水代わりに飲むのは糖分摂取過多の状態を招いてしまいますので、絶対にやめましょう。

また、ノンカロリーの炭酸飲料についても、甘みをつけるために食品添加物である人口甘味料を使用しています。「食品添加物をわざわざ毎日摂取する」ということが体に良いわけがありませんので、これもおすすめできません。炭酸水ダイエットは、「水と炭酸だけでできた炭酸水」でやる、というルールをしっかり守りましょう。