冷え性の方必見!しょうがダイエット

女性

花 しょうがダイエットは冷え性の人にピッタリ!

しょうがダイエットは、冷え性の人にとっては特に高い効果が期待できるダイエット法として人気です。その理由は、しょうがの成分は血管を拡張して血行を促進し、体を温めてくれる性質があるからです。体温が上がれば、それだけ基礎代謝の量も増えるので、「同じ食事・同じカロリー摂取」であっても体脂肪になりにくくなるというわけですね。

さらに、しょうがによって血行が促進されると腎臓の機能も良くなり、余分な水分の排出もスムーズになります。ですから水太りで悩んでいる人にとっても、試してみる価値があるダイエット法だと言えるでしょう。

花 しょうがダイエットのやり方

しょうがダイエットのやり方は「加熱したしょうがを摂取する」というもの。加熱したしょうがをすりおろしたものを、そのまま食べるのもOKですが、それはキツイという人も多いでしょう。

そんな場合は「料理の調味料としてしょうがを多く入れる」「味噌汁などにしょうがを入れる」「しょうが紅茶として飲む」などといったやり方をすると楽に摂取できます。

花 しょうがの摂りすぎにご注意!

しょうがダイエットは「天然のしょうがを食べるから安全」というのも大きなメリット。ですがいくら天然のしょうがとはいえ、あまり大量に食べると腸などへの刺激となってしまいます。

しょうがダイエットのための、しょうがの適量はだいたい1日あたり10グラムから、多くても20グラムまで。目安としては、だいたいしょうが1かけが10グラムから20グラムの範囲内に入りますので、「1日につきしょうが1かけ」と考えておくといいでしょう。ただし、中には20グラムをはるかに超える「大きな1かけ」もありますので、ちょっと大きいかなと思ったものは、ちゃんと重量を確認して下さい。

10グラムから20グラムのしょうが、と言っても、一度に食べると結構な量になりますから「夕食にしょうがを混ぜるのとティータイムのしょうが紅茶」など、ある程度分けて摂取するのがおすすめですよ。