本当にできるの!?カレーでダイエット

ダイエット女性

花 どうやってカレーでダイエットするの?

「カレーでダイエット」と聞くと、いったいどうやってダイエットするのか不思議に思ってしまいますよね。カレーはなかなかの高カロリーなのに・・・

でもカレーでのダイエットのやり方は、本当に「食事としてカレーを食べる」というやり方なのです。カレールー・ご飯ともに約200グラムを摂取するという、ボリュームとしても普通の食事と代わらないレベルです。

なぜこれでダイエットできるのかというと、カレーに含まれるスパイスには、体温を上げたり血行を良くして代謝アップにつながると言われているからです。ですからスパイスがよく効いているカレーほど、高いダイエット効果が期待できるというわけですね。

花 カレーダイエットの効果をアップさせる方法

カレーダイエット効果をアップさせるのに有効な方法のひとつとして挙げられるのが「カレーとしての食べごたえをしっかりと確保しながら、カロリーを抑える」という方法です。

たとえば「カレーのご飯にこんにゃくライスを混ぜる」「油分が多い市販のカレールーは使わず手作りする」などといった工夫で、かなりカロリーを下げることができます。カレールーの完全な手作りが難しい場合は、市販のカレールーを規定量の半分くらい使って、あとはカレー粉を足すなどして味を調整するのがおすすめです。

花 カレーに入れる野菜についてのポイント

カレーに入れる野菜について、ちょっとした工夫をするだけで、さらにダイエット効果をアップさせることができます。まず、カレーに入れる野菜の代表格のひとつであるジャガイモは高カロリーで血糖値を上げやすいのですが、ジャガイモの代わりにレンコンを使えば、カロリーが抑えられて血糖値の急上昇も起こりにくくなり、さらに豊富な食物繊維まで摂取できますよ。

カレーの野菜についてはもうひとつポイントがあります。それは、「大きめに切る」ということ。具が大きければその分よく噛んで食べるようになりますので、同じ量でも噛む回数が多い分、満腹感を得やすいというわけです。